大谷翔平選手出場ホームランダービー出場者とトーナメント表発表!2021

大谷翔平

大谷翔平選手、日本人メジャー選手で史上初の出場が公表されたホームランダービー。

本塁打3冠!

大谷翔平選手は、本塁打数最長飛距離最高打球速度のすべてにおいてトップです!

メディアでは、大谷翔平選手がしていることは前例がないと言われているようです。

大谷翔平選手は、注目度ナンバーワンとなりそうです。

2021ホームランダービー出場者とトーナメント表が発表されましたので、お知らせします。

 

2021ホームランダービー出場者とトーナメント表

2021ホームランダービー・出場者 【シード順】

【1】 大谷翔平(エンゼルス)

今季本塁打数:32本 今季最長飛距離:470フィート 今季最速本塁打:117.2マイル

 

【8】 フアン・ソト(ナショナルズ)

今季本塁打数:11本 今季最長飛距離:437フィート 今季最速本塁打:113.4マイル

 

【4】 サルバドール・ペレス(ロイヤルズ)

今季本塁打数:20本 今季最長飛距離:460フィート 今季最速本塁打:114.2マイル

 

【5】 ピート・アロンソ(メッツ)

今季本塁打数:15本 今季最長飛距離:443フィート 今季最速本塁打:115.4マイル

 

【2】 ジョーイ・ギャロ(レンジャーズ)

今季本塁打数:23本 今季最長飛距離:462フィート 今季最速本塁打:114.3マイル

 

【7】 トレバー・ストーリー(ロッキーズ) 

今季本塁打数:11本 今季最長飛距離:466フィート 今季最速本塁打:110.2マイル

 

【3】 マット・オルソン(アスレチックス)

今季本塁打数:21本 今季最長飛距離:446フィート 今季最速本塁打:111.7マイル

 

【6】 トレイ・マンシーニ(オリオールズ)

今季本塁打数:15本 今季最長飛距離:451フィート 今季最速本塁打:111.9マイル

※ベースボールチャンネルより

 

2021ホームランダービー・トーナメント表

初出場となる大谷翔平選手(エンゼルス)は、ファーストラウンドでフアン・ソト選手(ナショナルズ)と対戦!

※ベースボールチャンネルより

 

2021ホームランダービーのルール

ホームランダービーのルールを簡単に説明します。

・各ラウンドは、制限時間4分間に打ったホームラン数で競う。

・飛距離440フィート(約134メートル)の本塁打を2本打つと、ボーナスとして30秒が加算。

・後攻の選手が先攻の選手のホームラン数を上回った時点で終了。

・優勝者の賞金は100万ドル! 日本円で約1億1千万円!

 

メジャーリーグ中継2021 ホームランダービー

大谷翔平選手出場ホームランダービーの日本での放送日程です。

●ホームランダービー

開催日:2021年7月12日(月)(現地)

球場:クアーズ・フィールド、コロラド州デンバー

【NHK総合テレビで生中継】

2021年7月13日(火)午前9時5分から午前11時30分 

(日本、コロラドとの時差16時間)

『MLB メジャーリーグ中継2021』・・・「J SPORTS3」で観れます!

「J SPORTS3」はスカパーで!

ホームランダービーとは

オールスターゲームの前夜祭!

それが、ホームランダービーです!

前半戦を盛り上げたスラッガー8人が制限時間内に打ったホームランの本数を競うものです。

8人の中に、大谷翔平選手がいます!

対決はトーナメント方式。

2人ずつで対決し、勝者が次の対決に進めます。

決勝まで進んだ2人の最後の対決で、優勝者が決まります。

優勝者の賞金はいくらなのか⁉

・・・日本円で、一億一千万円!と言われています!

本当に、大谷翔平選手の活躍が楽しみです!

一億一千万円の賞金を手にしてほしいですね!

是非!スラッガー8人の豪快なホームランをライブ「J SPORTS3」でお楽しみください!

「J SPORTS3」はスカパーで!

 

大谷翔平選手にお願い!

ホームランダービーでの故障を心配して出場を辞退する選手もいるそうです。

ケガにはくれぐれも注意をお願いします!

最後まで読んでいただき、ありがとうございました。

コメント

タイトルとURLをコピーしました