季節の変わり目疲れていませんか?免疫力アップで乗り切ろう!

免疫力

夏が終わって、過ごしやすいさわやかな季節になりましたね。

朝晩は、肌寒く感じます

油断すると思わぬところで風邪をひきそうです。

今年は暑く長い夏になりそうと思っていましたが。。。

季節の変わり目の疲れを引きずっていませんか?

季節の変わり目には鈍感なほうですが、年々疲れを感じるようになってきました。

そこで、簡単にできる免疫力アップ方法を取り入れるようにしています。

いくつか紹介したいと思います。ぜひ試してみてください。

 

免疫力アップ方法

免疫力が高まるといいこといっぱいです。

ウイルスや細菌から体を守る力が高まり、

病気になりにくい、疲れにくい体にしてくれます。

日々の生活に取り入れて、疲れを吹き飛ばし元気に季節の変わり目を乗り切っていきましょう。

 

適度な運動で体力づくり!

適度な運動には、手軽に楽しめる散歩やウォーキングがおすすめです。

ストレスの解消

自律神経のバランスを整える

血行が良くなる など。

心地よいと感じる程度の運動を継続すると効果的です。

疲れる運動は逆効果ですので、ご注意ください。

笑顔で健康力を高めよう!

「笑う門には福来る」という、ことわざがあります。

笑顔は、脳をリラックスさせ、心を元気にしてくれます。

そして笑顔は、活性酸素の過剰発生を抑えることで免疫力を高めてくれます。

病気のもとを攻撃してくれる「NK細胞」は、笑いで活発に働き免疫力が高まります。

反対に悲しみやストレスなどで働きが鈍くなり、免疫力が低下します。

辛いことや悲しいことがあると笑顔にはなれないと思いますが、「作り笑い」や「口角を上げる」だけでも免疫力を高める効果があると言われています。

 

栄養バランスの良い食事で元気を補給!

ビタミンやミネラル、タンパク質など栄養バランスの良い食事が免疫力を支えています。

いろいろな食材を食べましょう。

暑いと、冷たい食べ物や飲み物が欲しくなりますね。

胃腸を冷やさないために、温かいものを食べたり飲んだりすることも大切です。

よく噛んで食べること、食後30分は体を休めることで、消化・栄養素の吸収力が高まり、免疫細胞の働きも高まります。

 

入浴で心も体もリラックス!

お湯の温度はぬるめの38℃~40℃。

ゆったりと入ることで、体の芯から温まり心も体もリラックスできます。

血液の流れが良くなり、新陳代謝も高まるので免疫細胞が活性化します。

お湯に入ることが苦手な方は、半身浴や足湯、手湯などをぜひ試してみてください。

体がじんわりと温まるのを感じられると思います。

 

血行を良くするマッサージやツボ押し!

  

自分で簡単にできるマッサージやツボ押しといえば「手足の指先をつまんでもむ」「手のひらや足裏のツボ押し」がおすすめです。

血行が良くなり、免疫力が高まります。

 

質の良い眠りで体をリフレッシュ!

疲労回復と免疫力を高めるためには、十分な休息と質の良い眠りが欠かせません。

睡眠中に免疫細胞が効率よく作られます。

毎日7時間程度の睡眠が効果的と言われていますが、質の良い眠りであることが大切です。

寝る2時間前からスマホを見ないように離したところに置く、部屋の照明は暗めにするなど、脳をリラックスさせる工夫が必要です。

 

気を付けて!免疫力が低下します

免疫力が低下すると、免疫力が高いときと逆のことが起こることになります。

ウイルスや細菌から体を守る力が弱まり、

病気になりやすく、疲れやすい体になってしまいます。

 

ストレスに注意しましょう!

ストレスがたまり過ぎると自律神経のバランスが崩れることがあります。

免疫細胞の機能を低下させたり、体の健康にとって悪影響を及ぼします。

自分に合った、ストレス解消法を見つけましょう。

 

冷えに気を付けましょう!

体温が下がると、免疫力も低下し病気にかかるリスクが高まると言われています。

なぜなら体温が下がると、血液の流れが悪くなり体に中に入ってきた異物を外に排出しにくくなってしまうからです。

入浴は、基礎体温を上げる効果も期待できますよ。

 

偏食をやめよう!

好き嫌いが多いと、ビタミンやミネラル、タンパク質など栄養をバランス良く摂ることができません。

その結果、栄養不足となり元気な免疫細胞が作られにくくなり、免疫力低下となります。

料理の工夫をすれば、嫌いな食材も食べられるようになるかもしれませんよ。

肥満は大敵です!

肥満になると、血液の流れがわるくなり、新陳代謝が衰えます。

その結果、免疫細胞の働きが悪くなり、免疫力も低下します。

腹八分目で、やめておきましょう。

 

お酒の飲み過ぎは禁物!

アルコールが体内で分解されるときに発生する活性酸素が、免疫システムを弱らせ、病気に対する抵抗力や自然治癒力も弱らせます。

「酒は百薬の長」と言われています。

飲み過ぎに注意しましょう。

 

タバコは厳禁!

タバコの煙に含まれる、ニコチンやタールなどの有害物質に免疫細胞が過剰に反応することで、のどや気管支、肺に炎症が起こりやすくなります。

タバコは副流煙も気になりますね。

最近では、電子タバコを利用する方が増えていますが、こちらにも免疫力を下げる要因がありそうです。

 

季節の変わり目の免疫アップ まとめ

慢性的な疲れなどがあっても、毎日のことで気づきにくくなっている可能性もあります。

もう長い習慣で見直せないと、諦めてしまっていませんか?

自分の体は自分で守るしかありません。

こんな時期だからこそ、ウイルスに負けないからだ作り。

できるだけ、多くの時間を健康で過ごしていくために。

「免疫力を高める方法」は毎日の暮らしの中に、ちょっとプラスしていけるものばかりです。

ぜひ試してみてください。

そして「体調が良くなってきた~」が少しでも実感できますように。

最後まで読んでいただき、ありがとうございました。

コメント

タイトルとURLをコピーしました