大谷翔平選手への海外の反応!2022対戦相手の反応がすごかった!

海外の反応

大谷翔平選手、本日の試合、二刀流での出場です。2桁勝利となる10勝目と第22号ホームランが出るか期待がかかります。

では、試合内容を見ていきましょう。

日本時間/2022.7.29(金)
◇試合結果 エンゼルス 0-2 レンジャーズ
◇試合会場 エンゼル・スタジアム・オブ・アナハイム
◇大谷翔平選手の本日の出場成績
打者成績 4打数・0安打・0本塁打・0打点
投手成績 投球回数6回・投球数98球・11奪三振

本日の11奪三振で、5試合連続2桁奪三振を記録しました。この5試合連続は野茂英雄選手を抜いて日本人投手最長となります。

しかし、本日は残念ながら、10勝目はあげられず、偉業達成はお預けとなりました。

大谷翔平選手、試合後、記者の取材に答える

偉業お預け、今日の試合のついて
⇒「良いところあり、悪いとこありの1日だったかなとは思います。悪かった時に長打を打たれて点を取られているという試合だったかなと思います。10勝はやっぱり節目として大事かなと思っています。プレーヤーとしては、大きな事と思いますけど、基本的に捉え方はあまり変わらないです」

エンゼルスに残りたいという気持ちは変わってない?
⇒「残りたいかどうかというより、やることをやるしかないですし、どこにいても何をやるかも、もちろん変わらないので。今までお世話になったところもありますし、まわりの人ももちろん好きなので。今はやっぱりエンゼルスにいる以上、今日もそうでしたけど1試合1試合勝ちたいなという気持ちで、また明日もあるので切り替えて頑張りたいなと思います」

この記事では、大谷翔平選手への海外の反応!2022として、対戦相手の反応がすごかった!をまとめたのでご紹介していきます。

 

 

大谷翔平選手への海外の反応!2022対戦相手の反応がすごかった!

海外の反応! 関係者の反応!

監督代行(日本時間23日の二刀流出場での7回6失点を反省していた)
⇒「それが起きる前に降板させることだ。長く投げさせ過ぎてしまっているかもしれない」
⇒「彼はスーパーマンだ。ここ1か月半の投球を見ていると、ああいったことが起こるとは、みんな思っていなかった。降板させると彼は怒ると分かっていたけど」と笑って答えた。

始球式を務める五十嵐カノアさん(サーフィンの東京五輪銀メダリスト)
⇒「日本から来てアメリカのスーパースターになるのは難しいこと。大谷選手はヒーローですね」

 

海外の反応! 対戦相手の反応!

対戦相手監督
⇒「畏敬の念を感じる」
【畏敬】とは…畏れ多く(おそれおおく)思うほどに相手を敬う(うやまう)気持ち。

対戦相手指揮官
⇒「彼がどうやっているのか分からない。身体的にどうやっているのか分からない。投打両方でプレーするなんてどうやっているのか……毎日打席に立って、先発ローテとして登板するなんて。彼がどうやっているのか理解できないよ。彼はとんでもない」

 

まとめ

この記事では、大谷翔平選手への海外の反応!2022として、対戦相手の反応がすごかった!をご紹介してきました。

本日の11奪三振で、5試合連続2桁奪三振を記録しました。この5試合連続は野茂英雄選手を抜いて日本人投手最長となります。しかし、本日は残念ながら、10勝目はあげられず、偉業達成はお預けとなりました。

大谷翔平選手は、誰もが認めるすごい選手なんですね。対戦相手の反応がすごいです!
トレードの行き着くのはどんな結果なんでしょうか。ざわつきが止まりませんね。

みんなから愛されている、大谷翔平選手、目が離せませんね!
次の試合も、どんな素晴らしいことが起こるのか楽しみです!♪

コメント

タイトルとURLをコピーしました